トップページ > 都市別 全身脱毛エステ > 習志野市で全身脱毛するならおすすめはココ

習志野市で全身脱毛するならおすすめはココ

サロン名 人気プラン サロンの特徴

ミュゼプラチナム
ワキV通い放題+選べる4ヵ所
300円
脱毛方法として光脱毛の中でも痛みが少なく脱毛効果が高いS.S.C脱毛を提供。料金体系は明確でリーズナブル。全国に170店舗を展開している業界最大級の人気脱毛サロンです。全身脱毛ライト、全身脱毛バリューなどのお得なプランが用意されています。特にワキ脱毛は、期間・回数無制限で施術を受けられるのでかなりお得です。

TBC
脱毛脱毛スーパー&ライト1回体験
1,000円 税込
エステティックTBCはフェイシャルなども行っている総合エステです。フェイシャルエステの技術を活かした肌ケアでツルスベ肌へ。自社開発の脱毛マシンで肌に優しい脱毛を行っています。痛みの少ないライト脱毛と効果の高いスーパー脱毛(美容電気脱毛)の2種類の方法を行っています。全国に店舗がありサロン移動が自由にできる!。いつでも好きなサロンを選ぶことができます

エルセーヌ
全身脱毛
月額9,800円
全身脱毛12回が236,000円で、他の格安サロンとほぼ同じ程度(他の格安サロンは6回で10~12万円程度)。月額払いにすると月々9,800円の30回払いになり、294,000円ほどなので結構高くなりますね。 フェイシャルやボディエステも行なっているエルセーヌだから、脱毛後の肌ケアに期待が持てます。

おすすめの脱毛エステはミュゼプラチナム

業界最大の人気サロン

ミュゼプラチナムは店舗数No.1の脱毛専門サロンです。店舗数が多く駅近など立地条件も良いので、自宅や会社の近所で通いやすいお店が見つかります。店舗間の移動も自由なので、急な引越しなどがあっても安心。

脱毛方法として痛みが少なく効果の高いS.S.C.脱毛を採用しています。全身脱毛に含まれるVIOなどの敏感な部分の施術も痛くないので安心です。

ミュゼは月額制は無く、回数プランのみです。全身脱毛バリュー、全身脱毛ライトといったお得なプランがあります。脱毛が初めてという方にはお試しプランが最適です。ワキV通い放題+選べる4ヵ所が300円です。このプランでは両脇とVラインが期間・回数無制限で脱毛できるのでかなりお得です。

業界最大の人気店というだけあって、スタッフの接客がとても良いと評判。予約のキャンセルや再予約するときも気持ちよく対応してくれると口コミでの評価が高いです。途中で解約しても残り分をちゃんと返金してくれるなど、安心度も高い脱毛サロンです。


習志野市内にある脱毛サロンをランキングにしています。習志野市近隣のサロン情報について知りたい方はこちらを参照してください。

習志野市で全身ができる脱毛エステサロン

ミュゼプラチナム(習志野市内:1店舗)

名前 サロン住所 最寄り駅
ミーナ津田沼店 習志野市津田沼1丁目3‐1 ミーナ津田沼4F 新京成線 新津田沼駅すぐ直結、JR総武線 津田沼駅 北口から徒歩5分

TBC(習志野市内:1店舗)

名前 サロン住所 最寄り駅
津田沼店 習志野市津田沼1-2-13 津田沼OKビル 5F 津田沼駅、新津田沼駅

エルセーヌ(習志野市内:1店舗)

名前 エステ住所 最寄り駅
モリシア津田沼店 習志野市谷津1-16-1 モリシア津田沼 レストラン棟8F 津田沼駅

脱毛Tips
脱毛サロンにて全身の脱毛を行うときには約束が法的拘束力を持つ前に体験コースの申請をお願いいたします。 脱毛にともなう痛みに耐えきれるかその脱毛サロンで後悔しないか、自分の経験から、信頼の証左を得ましょう。 また、アクセスしやすいことや容易に予約することが可能ということも問題なく脱毛を終えるには大事なことです。 スネ毛やわき毛などの毛を自分で処理していると、ほぼ確定的にシミとなって残ります。 その箇所のみ色が変わると、汚れた肌のように見えてしまうので、正しいケア方法を選択するよう心がけてください。 起きてしまった色素沈着の対応には、肌細胞を活性化させる光脱毛を用いるといいでしょう。 カード支払い可能な脱毛サロンが圧倒的に多いものの、そこのサロンならではの分割払い方式をスタンバイされているところだってあるのです。 初期にかかる費用が無料だったり、金利手数料が予想に反してゼロであるといったいい話があります。 現金で事前に支払ってしまうと、潰れてしまったならそれまで。 現金はもう戻りはしないため、分割で支払うほうが良いのかもしれません。 毛深いのを何とかしたい場合、永久脱毛をするというのも一つの方法です。 医療脱毛である永久脱毛は脱毛クリニックで行うもので、エステサロンでは扱えません。 何故かというと、永久脱毛は法律で医療行為に該当するからです。 ということは、もし、永久脱毛を受けに行きたい場合は、脱毛クリニックで施術で受けることになります。 豆乳にはムダ毛の成長を抑える効用があると知って、豆乳ローションを試用してみました。 お風呂から上がった後にムダ毛が気になる脇の部分に塗ることを続けて、3週間経ったら、毛穴の黒ずみが少し改善されてきました。 また、保湿効果の高まりによって肌に潤いが戻り、自分で処理した後の肌荒れがなくなりました。 豆乳ローションを試してみたら、いい成果だけが得られました。 脱毛エステのお店である銀座カラーの売りは何と言っても、赤ちゃん肌脱毛にあります。 赤ちゃんの肌と同じようなプルプルした肌になれるようにと、保湿にまで管理を徹底していて、ヒアルロン酸やプラセンタといった美容成分がたくさん含まれたミストを使用して、脱毛の施術後のケアをしてもらえます。 脱毛の施術後の仕上がりにこだわるなら、銀座カラーをお勧めします。 脱毛サロンの利用にどれだけお金がかかるかというのは気になるところです。 価格はお店によって異なりますし、脱毛を希望する場所によって変わるはずです。 大手のPRしているキャンペーンを利用することで、お安く脱毛ができたというケースもあります。 またワキや腕など脱毛希望部位ごとに異なる脱毛サロンに通うようにすると、要領よく脱毛を進められるでしょう。 こうして複数のお店を同時進行で使い分けると、予約を取りやすくなるというのも大きなポイントでありおすすめです。 昨今、脱毛サロンで脱毛を試みる男の人も増加中です。 異性に不快な印象を持たれやすい胸毛やお腹のムダ毛、過剰なスネの毛、手間暇かかるヒゲの脱毛をしてしまうことで、周囲からは清潔感のある爽やかなイメージで感じてもらえるようになるはずです。 ただし、自己処理で体毛を剃ったり抜いたりなどしてしまうと後々、肌に荒れや湿疹などの異常をもたらすことになりかねませんから、脱毛サロンを利用して専門家の施術を受けるべきでしょう。 一般的に、医療脱毛によって一箇所の脱毛が完了するには、大体1年〜1年半はかかるとのことです。 1年もかかると聞いて長すぎると感じた人もいるかもしれませんが、脱毛サロンの場合ですと、更に時間がかかります。 1回あたりの脱毛効果が弱いので、医療機関の脱毛並みの出来栄えを期待したいのであれば、10回以上は行かないと無理です。 以前の脱毛は、「ニードル法」といわれる針で毛穴を刺激するものなど、痛いと感じるものが多くありました。 ですが、近頃の脱毛サロンで使われているのは、「フラッシュ脱毛」といわれる方法です。 人によって個人差がありますが、フラッシュ脱毛ならば少々ちくっとするくらいで、あまり痛みを感じることはありません。 ただ、Vラインなどの毛が密な部分はちょっとその痛みが強くなります。