トップページ > 都市別 全身脱毛エステ > 古河市の全身脱毛サロン 人気ランキング

古河市の全身脱毛サロン 人気ランキング

サロン名 人気プラン サロンの特徴

ジェイエステティック
両ワキ12回+選べる部位2回
600円
痛みや熱さをほとんど感じない冷光ヒアルロン酸脱毛を提供。この脱毛法では冷たいジェルを使わないので、体が冷えるのが苦手な方や、ベトベトするのが不快という方におすすめ。ヒアルロン酸の効果により、脱毛と同時に肌に潤いも与えるので、脱毛後の仕上がりもキレイです。

おすすめの脱毛サロンはジェイエステティック

冷光ヒアルロン酸脱毛でうるおい肌に

ジェイエステティックは創業38年の歴史があるトータルエステです。美肌脱毛・フェイシャル・痩身・ボディエステ・ブライダルエステなどを行っています。

ジェイエステの脱毛は冷光ヒアルロン酸脱毛です。冷却ヘッドが施術部分をひやすので痛くない脱毛が可能です。トータルエステである強みを生かし、施術後にはヒアルロン酸トリートメントを行うのでキメの整ったうるおい肌へと導きます。スライドショットで全身の脱毛が約60分で施術完了するので楽ちんです。

全身脱毛はフリーチョイス40回脱毛で、顔以外の32部位から部位と回数を自由に選べます。 現金一括だと90,000円です。分割にすると月々3100円からで、24回払いで総額116,328円となります。 両ワキ脱毛のプレゼント付きなので、ワキ以外を選べばOKです。


古河市内にある脱毛サロンをランキングにしています。古河市近隣のサロン情報について知りたい方はこちらを参照してください。

古河市で全身ができる脱毛エステサロン

ジェイエステティック(古河市内:1店舗)

名前 サロン住所 最寄り駅
古河店 古河市松並2-18-10 マーケットシティ古河 古河駅、マーケットシティ古河内

脱毛Tips
月ごとに料金を請求される脱毛サロンの中には希望とは関係ない日にしか予約が取れずに無駄に料金だけが毎月引かれたりするというところもあるといわれています。 あと、施術されたところは一定期間をあけないと次の施術を受けられないため、施術をして欲しい箇所が少ない人は得だとはいえないでしょう。 本当にお得と言えるのか確認しましょう。 ムダ毛処理方法であるニードル脱毛は、処理をしたいムダ毛の毛穴に針を差して、電流を通し、毛根部分を焼いて、脱毛をしていきます。 施術料金はピンキリなので、カウンセリングなどを受けてみて、確認するといいでしょう。 脱毛サロンへはどれくらいの回数通うことになるのかと言いますと、一つの部位に6〜8回程度かかるのが普通です。 それに、施術を一度受けると2ヶ月ほどの間隔が必要となるため、脱毛サロン通いが終わるまでどうやっても一年以上はかかる計算になりますね。 効率的に色々なパーツの脱毛を目論むつもりなら、複数部位の施術を同時に受けていくのが良いです。 だからといって、焦って全身脱毛の契約を結んでしまうというのは後悔のもとになりますので、よく考えてから申し込んでください。 脱毛エステで足をきれいにするようなときはわかりやすい料金プランを設定しているところを選ぶといいですね。 それと、施術は何回で終わる予定なのかプランの回数を受けたあと、まだ通う必要があると思ってしまう場合にはどのようになるかも、契約前に確認をとることが重要です。 足の脱毛では6回くらいのプランが多く作られていますが、人によっては施術が完了した後のお肌の状態に満足出来ていないという意見もあります。 脱毛サロンで人気の脱毛法、それが光脱毛です。 また、近頃は家庭用脱毛器などでも、この光脱毛機能がついた脱毛器が販売中です。 毛には毛周期といわれるものがあるため、1回のお試しでは脱毛できたという実感がもてないかもしれません。 間を置いて6回くらい繰り返し脱毛施術をされますと効果を大変感じられます。 脱毛方法のうち、カミソリを使った方法は比較的手間ひまがかからない方法ですが、お肌を損なわないように慎重さが不可欠です。 用いるカミソリは、刃の鋭利な物にし、ジェルとかシェービングフォームで、抵抗を少なくします。 ムダ毛の成長方向に逆らわずに剃る必要もあると言えます。 また、脱毛したその後にアフターケアを行うことを失念しないように注意してください。 ワキのムダ毛処理に光脱毛を利用する女性の方も多いです。 光脱毛であるならばムダ毛の根本を破壊が可能ですから、ワキ脱毛にフィットしていることでしょう。 レーザー脱毛と比較すると脱毛の効果が落ちるものの、痛みが少なくて低価格という良い一面があります。 肌に対する負荷が少ないのもワキの脱毛によく使われている理由です。 医療でも使われるレーザーで永久脱毛をすると、他の人に気付かれるようなむだ毛は殆ど綺麗に無くなります。 しかし、一旦永久脱毛の施術が完了しても、半年から一年が経過すると、産毛が生えてくる場合があります。 目立つむだ毛が無くなっても、産毛だけはどうしても残ってしまうのが現状のようですが、処理しやすい毛なので、自分で手軽に処理できます。 光脱毛の施術をしてもらった後に冷たいジェルなどを使って、肌を落ち着かせてはくれますが、当日はちょっとした赤みが出てくるケースがあります。 夏に施術を受けたら特に赤みがみられる場合が多いように感じられます。 そんなケースは自ら冷却タオルで冷やしたりして赤みを抑制する対策をしています。 医療脱毛でVIO脱毛をするのもいいかもしれません。 痛みを我慢できる方でないとお勧めできませんが、その後、生えにくくなることを考えれば我慢できるかもしれません。 一方でレーザー脱毛は、好きな範囲で脱毛できるので細かく範囲を調整できるメリットがあります。 Vラインのデザインは十人十色ですし、やり過ぎた脱毛をしないために少し痛いかもしれませんが、医療脱毛を選択するのが良いでしょう。