トップページ > 都市別 全身脱毛エステ > 徳島市の全身脱毛でおすすめのサロン

徳島市の全身脱毛でおすすめのサロン

サロン名 人気プラン サロンの特徴

ミュゼプラチナム
全身22カ所から10カ所選べて
150円
脱毛方法として光脱毛の中でも痛みが少なく脱毛効果が高いS.S.C脱毛を提供。料金体系は明確でリーズナブル。全国に170店舗を展開している業界最大級の人気脱毛サロンです。全身脱毛ライト、全身脱毛バリューなどのお得なプランが用意されています。特にワキ脱毛は、期間・回数無制限で施術を受けられるのでかなりお得です。

TBC
脱毛脱毛スーパー&ライト1回体験
1,000円 税込
エステティックTBCはフェイシャルなども行っている総合エステです。フェイシャルエステの技術を活かした肌ケアでツルスベ肌へ。自社開発の脱毛マシンで肌に優しい脱毛を行っています。痛みの少ないライト脱毛と効果の高いスーパー脱毛(美容電気脱毛)の2種類の方法を行っています。全国に店舗がありサロン移動が自由にできる!。いつでも好きなサロンを選ぶことができます

リンリン
全身360°脱毛 4回
58,000円 税別
コストカットを徹底し、安価で脱毛を提供しているサロン。ジェルを使わない脱毛を行っているので、冷たいジェルが苦手という方におすすめ。顔やI・Oはオプションになっています。

おすすめの脱毛エステはミュゼプラチナム

ミュゼプラチナムがおすすめの理由

ミュゼプラチナムは店舗数No.1の脱毛専門サロンです。店舗数が多く駅近など立地条件も良いので、自宅や会社の近所で通いやすいお店が見つかります。店舗間の移動も自由なので、急な引越しなどがあっても安心。

脱毛方法として痛みが少なく効果の高いS.S.C.脱毛を採用しています。全身脱毛に含まれるVIOなどの敏感な部分の施術も痛くないので安心です。

ミュゼは月額制は無く、回数プランのみです。全身脱毛バリュー、全身脱毛ライトといったお得なプランがあります。脱毛が初めてという方にはお試しプランが最適です。全身22カ所から10カ所選べてが150円です。このプランでは両脇とVラインが期間・回数無制限で脱毛できるのでかなりお得です。

業界最大の人気店というだけあって、スタッフの接客がとても良いと評判。予約のキャンセルや再予約するときも気持ちよく対応してくれると口コミでの評価が高いです。途中で解約しても残り分をちゃんと返金してくれるなど、安心度も高い脱毛サロンです。


徳島市内にある脱毛サロンをランキングにしています。徳島市近隣のサロン情報について知りたい方はこちらを参照してください。

徳島市で全身ができる脱毛エステサロン

ミュゼプラチナム(徳島市内:1店舗)

名前 エステ住所 最寄り駅
徳島アミコ店 徳島市元町1-24 アミコビル1F JR高徳線 徳島駅より徒歩3分

TBC(徳島市内:1店舗)

名前 サロン住所 最寄り駅
徳島店 徳島市寺島本町東3-12-6 徳島駅前濱口ビル3F 徳島駅

リンリン(徳島市内:1店舗)

名前 サロン住所 最寄り駅
徳島店 徳島市南前川町2丁目3番地 南前川鈴江テナント1F 徳島駅

脱毛Tips
色々なむだ毛の脱毛方法がありますが、その中でもニードル法は永久脱毛効果が特に高い脱毛法だと思われます。 現在は脱毛クリニックなどの医療機関もしくは一部の脱毛サロンでしか行われていない脱毛法です。 痛みがたいへん強いので、レーザー脱毛と比べると人気はないのですが、高い効果が期待できるため、あえてこの方法での施術を選ぶ人も少なくないようです。 『イーモ』は、イーモリジュという脱毛器を販売している会社がイーモリジュのひとつ前に発売していた、2連射可能な家庭用脱毛器です。 サロンでもおなじみのフラッシュ脱毛方式を採用しています。 特筆すべきはそのコスト。 1つのカートリッジで約6 000回照射できるため、1照射にかかるお値段は1.40円ととてもリーズナブルなのです。 チャージタイムは脱毛器としては普通だと思います。 1度照射して10秒ほど待たなければなりませんが、長押しすることで2連射できるモードもあります。 持ちやすいサイズでとても軽く、使いやすいイーモですが、出力をハイパワーにした後継モデルが発売されたため、在庫処分といった形でお手頃価格で販売しているお店もあります。 高出力は痛くて苦手とか、肌に負担をかけずに脱毛したい方には、最新モデルより、イーモのコストと価格のほうがメリットがあるかもしれません。 脱毛器を買いたいとは思っていても、本当に効き目があるのか気がかりだと思っている方もいらっしゃるかもしれません。 効き目があるのかないのかは、買う脱毛器によって違うでしょう。 安価な脱毛器は効果があまり期待できないこともよくあります。 購入検討の際に、実際その脱毛器の使用経験がある人の評判を参考にするのもいい方法でしょう。 自宅用の脱毛器の難点は入手時に少なくないコストを負わなければならないことと並んで、使用時に時間や手数がかかるという点でしょう。 脱毛サロンなどの優待制度の価格が分かると家庭用の脱毛器の費用が高額だと思っても無理はありません。 そして、現実に自分のものにしたときでも、予想していたよりも使用が難しかったり違和感が耐えがたかったりして、二度と手を触れないようになることもよくあります。 パナソニックのビューティー家電のひとつ「ソイエ」という脱毛器は、光や電気で毛根に作用するのではなく、ムダ毛をからめとって抜くタイプなので、痛みや刺激を伴うことが多いようです。 部位によっては使えないでしょう。 普段から毛抜きで抜いている人なら簡単に出来て良いかもしれません。 でも、毛抜きなら痛みを加減しながら抜くことができますが、絡め取って脱毛するので、あとで肌に血がにじんだり、刺激が強すぎて再発毛したときに埋没毛になってしまったりといったマイナスのクチコミもあります。 もっとも、ロングセラーのシリーズなので、過去に使ったことがある人は多いはずです。 抜くのを繰り返すことによってムダ毛が抜けやすくなり、だんだん楽に脱毛できるようになってくるという人もいます。 痛みがあまり気にならない方なら向いているかもしれません。 脱毛サロンに行く場合には、やはり肌を見られてしまうのだからキレイに毛を剃らなければと考えて、しっかりと脱毛をしてから行きました。 ですが、実際見てもらう段階になってみるとたくさん剃り残しがあって、恥ずかしい思いをしました。 しかも、体毛の多さやムダ毛の生え方を確認するために、剃らないで足を運んだほうがよかったのだそうです。 ニードル脱毛はプローブという細い針を使って毛穴に入れて通電させることで、発毛組織を電気熱によって凝固させます。 ニードル脱毛は永久脱毛の効き目が高く、一回処理を済ませた毛根からムダ毛が再び生えにくいのが特徴になります。 ですが、痛みや肌の負担が大きく、施術後は、肌の赤みがすぐに引かない場合もあります。 肌が多くの人の目に触れる季節の前や婚活をし始めたときに全身脱毛をしようかと悩んでいる女性もたくさんいると思います。 脱毛は肌に影響することなので、トラブルが起きてしまうこともありえます。 問題が起きてから後悔しないようにどのサロンを選択するかはインターネットの口コミを参考にして慎重に決定することが大切になってくると思います。 脱毛サロンでは費用をめぐってトラブルが起こる場合があるので、気をつけましょう。 料金システムが複雑で予定していた費用を越えてしまうケースもあります。 勧誘によって高い費用を請求される場合もあるので、気をつけましょう。 大手脱毛サロンだと料金体系が明確で勧誘禁止というところが多く安心して通えるでしょう。 肌にやさしい印象のある脱毛ですが、肌の状態や持病などによって、施術できない場合もあります。 脱毛サロンによって脱毛方法は違いますし、複数の方法を採用しているサロンもありますから、お店でカウンセリングを受ける際に相談してみてください。 施術できない肌の状態などは見て確認できますが、持病についてはユーザーからの状況説明が基本になります。 どうしても心配だという方や、まだサロンを決めていないという方なら、サロンに行く前にかかりつけ医に脱毛サロンでの脱毛がOKかどうか聞いてみるのも良いかもしれません。 持病があるからといって施術が絶対にできないというわけではありません。 間違っても、持病を隠して施術を受けることは、考えないでください。 本当にその人に合ったプランとはいえず、あとで深刻な事態を招く恐れもあるのです。