トップページ > 都市別 全身脱毛エステ > 世田谷区で全身脱毛するならココ

世田谷区で全身脱毛するならココ

サロン名 人気プラン サロンの特徴

ディオーネ
全身体験脱毛
16,200円 税込
痛みがほとんどないハイパースキン脱毛を提供。敏感肌やアトピーの方でもできるほど優しい脱毛方法です。フォト美顔の光が含まれるので、脱毛と同時に美肌作用も期待できます。

ジェイエステティック
両ワキ12回+選べる部位2回
600円
痛みや熱さをほとんど感じない冷光ヒアルロン酸脱毛を提供。この脱毛法では冷たいジェルを使わないので、体が冷えるのが苦手な方や、ベトベトするのが不快という方におすすめ。ヒアルロン酸の効果により、脱毛と同時に肌に潤いも与えるので、脱毛後の仕上がりもキレイです。

リンリン
全身360°脱毛 4回
58,000円 税別
コストカットを徹底し、安価で脱毛を提供しているサロン。ジェルを使わない脱毛を行っているので、冷たいジェルが苦手という方におすすめ。顔やI・Oはオプションになっています。

ピュウベッロ
全身脱毛
月々6,700円~
元祖ハイジニーナ脱毛のピュウベッロ。全身脱毛が月々6,700円からとなっていますが、これは分割の支払いのことで総額は6回153,000円です。他の格安サロンと比べると、ちょっと高めの料金設定ですね。

おすすめの脱毛エステはディオーネ

肌に優しいハイパースキン脱毛

ディオーネ(Dione)では光脱毛よりも肌に優しいハイパースキン脱毛を行っています。敏感肌やアトピーの方、3歳以上の子供でも脱毛できるほど優しい脱毛法で、痛みがほとんどありません。顔やVIOなどデリケートな部分の脱毛に最適。

ハイパースキンの光にはフォト美顔の光が含まれているので、脱毛しながら美肌効果も期待できます。フォト美顔というのは、肌内部のコラーゲン生成を助け細胞を活性かすることで、シミや肌荒れなどに良いと言われる最新のフェイシャルエステです。それを顔だけでなく体全体に受けられるという贅沢仕様。

痛みがなくエステ効果もあるハイパースキン脱毛ですが、お値段は光脱毛より高めです。全身脱毛6回で226,800円になります。予算や条件でハイパースキン脱毛にするか光脱毛にするか選ぶのが良いでしょう。


世田谷区内にある脱毛サロンをランキングにしています。世田谷区近隣のサロン情報について知りたい方はこちらを参照してください。

世田谷区で全身ができる脱毛サロン

ジェイエステティック(世田谷区内:2店舗)

名前 エステ住所 最寄り駅
三軒茶屋店 世田谷区太子堂2-16-8 AKビル 3F 三軒茶屋駅北口から徒歩2分
二子玉川店 世田谷区玉川3-14-7 フラッツビル 2F 東京急行電鉄 二子玉川駅より徒歩5分

ディオーネ(世田谷区内:1店舗)

名前 サロン住所 最寄り駅
自由が丘店 世田谷区奥沢5-27-11 自由が丘アオキビル4F 自由が丘駅

ピュウベッロ(世田谷区内:1店舗)

名前 サロン住所 最寄り駅
自由が丘本店 世田谷区奥沢7-3-13 自由が丘駅から徒歩6分

リンリン(世田谷区内:1店舗)

名前 エステ住所 最寄り駅
三軒茶屋店 世田谷区太子堂2-24-6 ドミー三軒茶屋3F 三軒茶屋駅より徒歩5分

脱毛Tips
つい最近では、四季に関係なく、薄手のファッションの女性の数が増加しています。 すべての女性は、ムダ毛のお手入れにいつも頭を悩ませていることでしょう。 ムダ毛の脱毛方法はたくさんありますが、初心者向けの方法は、自宅での脱毛が魅力的ですよね。 一般的に言えることですが、脱毛エステも名前のよく通っている大手のお店の方がそこそこ満足がいき不満が少ないという意見が多いようです。 いわゆる大手ではない、多少こじんまりした感じのお店などでは、肝心のエステティシャンの能力が、それほど良いとは思えなかったり、接客の仕方が大変適当だと感じるようなこともあり、困ります。 反面、大手のお店ではスタッフの教育がシステム化され十分に行き届いているものですし、思いがけないトラブルが起こった時の対処の仕方もとてもしっかりしているものだと考えられます。 全身脱毛に必要な日数は、二〜三年なのだそうでもし、脱毛を決定するときはいろいろ調べてから決めましょう。 負担無く通い続けられるかどうか検討し自分に合うところを選択しましょう。 途中解約したい場合もあるでしょうから、その時にはさくさく解約出来るかも予めチェックしておいてください。 全身ツルツルにしたいと思ったときには、どこの脱毛エステを選ぶかがかなり大切です。 人がたくさん集まるサロンに行けば不安はないと思うかもしれませんが、本当に自分にぴったりなサロンなのかを十分検討する必要があります。 実際に利用した人の感想なども十分に参考にして自分に最適な脱毛エステを選択しましょう。 脱毛ラボは特に全身脱毛に力を入れて販売している脱毛サロンになります。 比較すると他の店よりも安い値段で、気軽に全身脱毛を行うことが可能です。 また、料金の支払いは月額制が可能なので、全額を最初に支払う必要はありません。 また他にも、脱毛ラボでは処理に痛みを感じさせないことでも有名です。 それに、脱毛のために開発された専用ジェルを使ってSSC脱毛という方式が採用されており、痛くない脱毛を心がけて実践しているのです。 光脱毛は安全な脱毛方法ですが、お肌の状態や持病などによっては、施術をお断りする脱毛サロンもあるようです。 一口に脱毛といってもサロンによって異なる方法を採用しているため、お店でカウンセリングを受ける際に相談してみてください。 施術できない肌の状態などは見て確認できますが、持病についてはユーザーからの状況説明が基本になります。 あらかじめ主治医に相談してみるのも良いでしょう。 持病を隠していると施術による深刻なトラブルが発生するケースもあるのです。 脱毛サロンに行く時には、なんといっても肌を見られてしまうのだからちゃんと毛を剃っていかなければと思って、しっかりとムダ毛を剃って行きました。 しかし、いざ見てもらう時になるとたくさん剃り残しがあって、恥ずかしくなってしまいました。 そのうえ、体毛の量や生え方を調べるために、剃らないで行ったほうがよかったそうです。 市販されている脱毛器は、使用者の安全が確認された上で市場に出荷されます。 ただし、メーカーが推奨していない使用方法などでは機器の故障だけでなく、肌トラブルを起こすこともあります。 トラブルを回避して安全に使うため、使用上の説明にはかならず目を通し、それらの使用法や注意点を守ってお使いください。 とくに光脱毛タイプの脱毛器の場合は、定められた時間や手順等を厳守したほうが良いです。 使用後の器具のお手入れも説明書を見ながら行い、次も気持ちよく脱毛できるように整えておきましょう。 ツーピーエスはお店並みの光脱毛が自宅で出来るIPL脱毛器で、高いパワー性能でサロンでの施術に抵抗のあったVIOラインの脱毛が自分でできる点は嬉しいですね。 専用カートリッジを取り付けると、美顔マシンとしても使えます。 高性能のカートリッジは13万回以上の照射が可能で、1発0.05円なので、比較的リーズナブルに全身の脱毛ができます。 ハイパワーな製品なので、出力も細かく8段階に調整することができ、ユーザーの使用感に配慮されている点もこの製品の特徴です。 家庭用脱毛器は毛抜きに比べると、肌への負担がない方法です。 永久脱毛可能だという触れ込みの商品もありますが、レーザーは原則医療機関でしか使用できない規則なので、永久脱毛にはなりません。 しかし、何度も使うことで、毛を減らす効果があります。 ある程度は、ムダ毛処理不要な状態にすることは可能なのです。